マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい?

賃貸マンション選びはテナント考慮で

賃貸マンションでは、一階部分をテナントとして貸し出しているところが多くあります。近所を見渡してみても、フラワーショップになっているところ、焼き肉店が入っているところ、美容室が入っているところ、まつげエクステのサロンが入っているところなどがあります。また、自転車ショップに100円パンの店、年中無休の大型美容室が入った大きな賃貸物件もあり、こうなるとテナントの内容も多岐にわたります。もし、この中にしょっちゅう利用するところがあれば、便利な住まいになることは間違いないでしょう。美容室に電話をすれば、待たずにすぐに行けたり、朝起きて、軽く上着を羽織るだけでパンが買いに行けたら、便利です。

食料品が買えたり、ちょっとした日用品が買えたり、雑誌などの楽しみの品も買えたりするという点では、マンションの一階部分にコンビニエンスストアが入っていると便利です。荷物を送ったり、お金を振り込んだりといったサービスも、24時間思い立った時にできますので、コンビニが入ったマンションを借りるのが、賃貸物件探しの際には総合的に見ていいかもしれません。24時間営業していることによって、話し声や物音が聞こえるというデメリットはあっても、メリットがはるかに上回ることでしょう。

Copyright 2017 マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい? All Rights Reserved.