マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい?

新築マンションの魅力

マンションを購入したり,賃貸で入居しようとする場合,新築を購入するか,中古を購入するか,という選択肢があります。予算との兼ね合いもありますが,やはり,できることなら新築物件が魅力です。まず,立地条件については,古い物件よりも新しい物件の方が良いことが多いです。マンションを建てるときには,通勤,通学,買い物などの便宜を考えて建てられるからです。

中古物件だと,建てられた当初は便利だったとしても,年月が過ぎるにつれて町並みや人々の生活が変化していくにつれて,このような生活上の便宜に合わなくなっているケースも多いのです。立地条件が良いと,交通費が余分にかからないといった面などで,生活費のコストを下げることにもつながります。

また,新築物件の方が頑丈に作られている場合が多いです。昔は必ずしも満たされていなかった「新耐震基準」を満たしており,耐震性では断然,新築物件の方が安心できます。セキュリティについても,最近の新築物件は,エントランスと個別の玄関とで2箇所についている物件がほとんどです。防犯カメラもエントランスやエレベーターホールだけでなく,駐車場にもついている物件も多いです。検討する価値ありですね。

Copyright 2017 マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい? All Rights Reserved.