マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい?

マンション生活に憧れる

自分の家は一軒屋なのですが2階建てでそこまで大きくなくどっちかというと小さい方でした。そしてそれと同時に階数が高いマンションに住みたいという夢を持っていました。カード型の鍵をスライドしてドアが開くというのがとてもかっこいいし内装も綺麗な所がいいです。一軒屋の唯一のメリットは夜に大声や足音を立てても近所迷惑にはならない所と上がり下がりが楽なところです。

本来マンションとはアパートよりも大きく大型の共同住宅という意味合いで使われているそうです。昭和時代は一部のお金持ちしか住めないような家賃とかで貸し出しされていたのでとても高級なイメージがありました。マンションは色々なメリットがあってまず一軒屋よりも物件価格が安く手軽に購入する事ができたりセキュリティ面でも優位性は高かったり、上の階の人だと害虫だとかが侵入しにくかったり近所の人とのコミュニケーションがとりやすいので仲が良くなり生活面では協力をしやすいということだったり、北海道などの雪国では雪かきをしなくてもマンション管理側がしてくれるのでその手間がかからないなどはとても魅力的だと思います。ゴミ捨ても近くにありいつでも捨てられるのがとてもよく窓を夏に開けていても安全と自分も是非住んでみたいです。

Copyright 2017 マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい? All Rights Reserved.