マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい?

より良い新築分譲マンションに暮らすために

新築分譲の最新のマンションはたくさんの最新設備が整っているので、とても暮らしやすいのが魅力です。もちろん値段は高いですし、先着順で部屋が埋まっていきますので、出来るだけ良い部屋を確保したいなら、早めに動くのが吉です。しかし、物件購入にはタイミングが必要ですから、タイミングを逃したものはスッパリと諦めてしまうのも、1つの手です。数年経ったら、同じマンションから中古で売り出されることもありますし、その方が良い部屋が見つかる可能性もあります。

新築分譲マンションを購入する場合、必ず現地構造見学会や耐震見学会、モデルルームなどを細かくチェックしておくことをお勧めします。特に中層から高層マンションの場合、耐震性能がしっかりしていないと、天災が起こった時に大変なことになるかもしれないからです。もちろん、法律によって耐震性能があるマンションを建てることは義務になっていますが、それでも一度建ってしまえば、中は見ることができませんから、本当の意味で、家族を含めて自分が安心して暮らせるために、現場見学会は見ておくことが大切ですし、そのような見学会をたくさん設けている会社は、しっかりと建てている証拠だと思います。

Copyright 2017 マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい? All Rights Reserved.