マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい?

マンション利用時の証拠をきっちりと残す

マンションをこれから購入もしくは賃貸する場合には、利用する前の状態をしっかりと残すようにしてください。証拠を残すのと残さないのでは全く違った結果になる事も少なくないからです。まず証拠を残す事によって、最初から発生した不具合かどうか確認する事ができます。特に賃貸としてマンションを利用する場合には、証拠を残しておく事によって、敷金が少しでも多く戻ってくる可能性があります。

証拠を残す際に動画や画像どちらでも全く問題はありません。動画の場合には細かく確認できない場合がありますので、画像の方がきちんと証拠を残す事ができます。ドアの金具の部分や窓の劣化しやすい部分など色々と証拠を残しておいた方がいい部分がありますので、しっかりと残すようにしてください。後にトラブルが発生した時も証拠して提示する事ができるからです。

マンションを利用する前の状態を証拠として残す方法は意外にも重要です。これを実施しておけば、いざという時に証拠として提示する事ができるからです。今ではデジタルカメラや携帯電話やスマートフォンなどで簡単に証拠を残す事ができます。ただしデータ管理されているので、せっかく証拠として残した画像や動画を誤って消さないように注意してください。

Copyright 2017 マンションを買うなら新築と中古のどちらがいい? All Rights Reserved.